アニマルちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ものまね・腹話術の川上のぼる師匠

<<   作成日時 : 2013/11/01 12:04   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


わしの若いころは、いっこく堂は、当然いなかった。

腹話術と言えば、関西では「川上のぼる」師匠が一番人気があった。

その頃のことですから、人形も普通の男の子という感じのものしかなかった。

いっこく堂が得意な、歌手のものまねを腹話術でやる、なんてえことは、考えもつかなかった。

「ぼうや」

「ふーん」

「ちゃんと挨拶しなさい」

「今日は、みなさん・・・・・・よう来たなあ」

「今日は何してくれるの?」

「歌うたう」

「なんの歌?」

「あめあめふれふれ」

「あーめあめ♪ ふーれふれ♪かあさんがーーーーーーー♪」

なんてえことやってました。

「そんなこと言うねんやったら、もう、バッグに入れるからな」

「あーーのぼるちゃん、ごめんや、かんにんしてや」

「けど、これって、みんなお前がやってんねんやろ?」チャンチャン

ネタは、決まっていたが、楽しかった。

いっこく堂のように次から次に新しいネタを生み出すってことは、なかったなあ。

それでも劇場に出ていれば食えたんだろうなあ。

ものまねの「大阪はじめ」だったか?どうしてるんかなあ。

堺すすむや大空テントは、川上のぼる師匠の弟子だったとか。

川上のぼる師匠今年他界されました。

もうあの芸は見れなくなりました。寂しいなあ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ものまね・腹話術の川上のぼる師匠 アニマルちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる